カテゴリー別アーカイブ: カンブリア宮殿

【カンブリア宮殿】2016年4月最終週

13102646_1751288788423907_7205160747134370936_n
【カンブリア宮殿】2016年4月最終週

今回の主役はUSJの執行役員、森岡氏。
稀代のアイデアマン。43歳。という方。
---------------
村上龍氏「アイデアは誰にでも出てくる。」

森岡氏「好きなことを仕事にすることで仕事に疲れても何度も立ち上がれる。
才能やセンスや頭の良さではなく、一番大切なことは、どれだけ情熱を持って頑張り続けられるか、考え続けられるか。
努力を通り越した所にアイデアが出てくる。」
---------------

季節、曜日、天候などからUSJでは一日の来場者数は5% 以内のズレで予測できるらしいです。

これほど優秀で情熱的で素晴らしい行動力のある管理職、部長がいれば組織は強く、成長しやすい体質になるのでしょう。

どのレベルに「義務」を持ってくるかにもよりますが、仕事は「義務」+「情熱」でやらなければ人の心を動かせないのではないかと最近、痛感しております。

13082689_1751288511757268_3175054873131623375_n

■メモ
年間、半期だけでなく、四半期での目標設定が必要。
希望的観測は排除して可能な限り細かなデータ、数字から逆算し実行に移す。

今回も凄く勉強になりました。
いやはや、大企業の実力派管理職、役員ともなると怪物クラスですね。

 
実体験を含むエンターテイメントのコンテンツの制作と大信で行っておりますWEBにおいてのコンテンツの配信は全く違う分野でございますが、お客様目線で強力かつ有益なコンテンツを制作・提供するという意味においては同じです。

WEBにおいてはコンテンツマーケティングが今や避けては通れないほど、重要かつ有効なマーケティング・集客手法になっております。
自己満足では無い、潜在顧客に有益なコンテンツの発信、これはメディアやWEBサイトを持つ全企業の大きな課題であり、同時に大きな機会となっております。
「多様化する顧客層」へのアプローチ、集客は是非、大信にお任せください!

【カンブリア宮殿】4月2週目放送

皆さまこんにちわ。
大信ブログをお読みくださり有難うございます。

先日より、ガイアの夜明けとカンブリア宮殿の感想を綴っていこうと決めました。
時間がある時、また、その時の自分にがっちりとハマった時だけ書きますので、
毎回ではなくランダムです。
大信の経営者はこういう人間なのかと思って頂けますと幸いです。

【カンブリア宮殿】4月2週目放送
-HP引用
今や日本の衣料品の国産比率は3%まで激減。縫製工場が次々と消える中、海外の有名ブランドが生産を委託するほどの技術を持つ工場も多い。


IMG_20160410_114602

今回は33歳の経営者、ファクトリエの代表
日本の優れたモノづくりを再生させたいと立ち上がり、日本や世界にメイドインジャパンの衣料品を販売、発信している方。
試着する場を設けて販売はWEB通販のみ。
品質の高さ、こだわりの素晴らしさから多くのリピーター、コアファンを獲得している。

IMG_20160410_113525

 
やるリスクとやらないリスク。
時代は強烈なスピードで変わっていき、スタンダードはどんどん塗り替えられる。
現状維持や停滞は衰退でしかない。

出来る環境にあるならどんどんチャレンジしていくべきですね。
スピード勝負、耳が痛いです。
失敗は恐れずに常に試行を繰り返すべきだひしひしと感じました。

 
「1%の成功は99%の失敗の積み重ね」
ホンダ創業者本田宗一郎

ソウイチロウという人間は、自分が見る限りすごい人が多いです(笑)
 
 
もう一点、勉強になったのは、やるからには徹底的に、
「乗りかかった船」
「きのこと名乗ったからにはかごに入れ」

自分が思う的を得たことわざが見つかりませんでしたが、
片足突っ込みでやれるほど商売は甘くないという事、諸々の試行の中で痛感しています。

アイデアは誰でも浮かぶ中、見極めて、選択と集中、
やるからにはとことん、三方良しの追求。
私も失敗など何も恐れずにどんどん試行していくべきだと考えております。

今回も勉強になりました。
やはりカンブリア宮殿に出てくる経営者はある程度成功されている方々なので、
毎回大きなエネルギーをもらいます。
次回も期待しています。